ステップ3

水曜日15時50分から

3歳になると『どうして』『なんで』の言葉が多くなってきます。脳の成長が、模倣期から創造期へと移っていきます。この時期の価値観が一生の価値観となり、潜在意識としてインプットされていきます。
「頭がいい」ってどういうことでしょう。
基本的には「自分で問題の解決法を見つけて行動できる能力」です。
大人の脳の80%が3歳までに発達するといわれています。いい頭には、リズミカルな思考と身体が必須条件になるでしょう。

教具とレッスンのめざすもの


おさんぽのーと【手、指の運動とイメージ】

絵カード1(鳥)【語らいの拡張とリズム】

絵カード2(生活)【語らいの拡張とリズム】

絵カード3(虫)【語らいの拡張とリズム】

はめこみ図形【書く】

動物カード【リズム感覚】

はり絵【手、指の運動とイメージ】

数字と玉(シール)【数の把握】

色の棒【数とリズム】


リトミックの活動に出てくる事柄を絵本で確認し、よりイメージを膨らませていきます。
いろいろな形を描くことで、手や指の感覚を鋭敏にし、表現の巾を広げていきます。
言葉のリズムを打ったりステップしたりしながら、語いを拡張し、音楽リズムの導入を図ります。
1から10を数えたり貼ったりし、数の概念形成をしていきます。


リトミック研究センター、ホームページより引用

powered by crayon(クレヨン)