ステップ4

月曜日15時20分から

4歳児は模倣期からの脱皮が激しく、模倣を通して得たパターンを組み合わせ、オリジナルの思考をする創造期へと移っていく時期です。自立と自律した心や身体を育む導入の年、とても大切な1年です。
リトミックでは、良く考えて表現することが多くなり、同時に音楽的な事柄もたくさん入ってきます。リトミックの活動を通して、良くわかる感触、(手)良く見える目、良く聞こえる耳を育んでいきます。

教具とレッスンのめざすもの


おさんぽのーと【書く】

おんがくのほん【ソルフェージュ】

絵カード1(乗物)【読む】

絵カード2(食物)【言葉とリズム】

五線カードと音符【音感感覚】

マレットと青緑のボード【リズム感覚】

ドレミのハンコ【音符と五線】

リズムカード(2拍子)【リズムと音符】

ぬいさしセット【手、指の運動】

線、○、数字、ひらがな文字を少しずつ書くことを始めます。
音の高低を認識し、表現したことを五線に表す導入をしていきます。
表現したリズムを、線や文字、音符で表していきます。
音高を伴ったリズムを右手と左手で表現することで、指や腕、身体のバランス感覚を育みます。

リトミック研究センター、ホームページより引用

powered by crayon(クレヨン)